沼津中央病院

文字サイズ変更

ホーム > 社会復帰サポート > 作業療法

社会復帰サポート

作業療法

作業療法とは

作業療法とはリハビリテーションの一つです。身体に障害を持った人が歩く訓練をしたり手の機能回復訓練をするのと同じように、心の病を抱えている人が、作業(活動)を通して心身の機能の回復を促し、生活の質(QOL)を改善して、その人らしい日常生活が送れるようにするための治療方法です。その人によって状態や興味のあること、目標は様々です。作業療法はまずひとりひとりを知ることから始め、その人のペースでじっくり取り組んでいきます。

作業療法は、あなたが生活の中で「してみたい」「できるようになりたい」「しなくてはならない」活動をできるようにお手伝いします。

活動とは「楽しみ・遊び・ゆっくり休む」「仕事・家事・役割」「身のまわりのこと」など、普段の生活でしていることです。

作業療法の効果とは

たとえば

  • 決まった時間に起きる、食事や薬を摂る、など生活にリズムがつけられる
  • 作業することで集中力や体力が向上する
  • 集団活動によりコミュニケーションの取り方が身に付けられる
  • できたことを評価されたり上達することで自信が付く
  • 好きなことや興味があること、仲間とお喋りすることで気分転換になる など

沼津中央病院 作業療法

■お問合せ先

055-931-4100(代表)
「作業療法課」まで

■利用時間

時間:9:00~11:00、13:00~15:00
休日:水・日祭日

■活動内容

*変更もありますので直接お問い合わせ下さい。

作業療法 週間スケジュール例
週/曜日
AM
9:00~11:00
園芸園芸道しるべ
(2F心理教育)
園芸園芸園芸
創作創作創作創作スマイル
ストレッチ体育スマイル体育茶道
4F華道ストレッチ陶芸
PM
1:00~3:00
病棟OT病棟OT病棟OT病棟OT病棟OT
たんぽぽ

*午後はそれぞれの病棟で対象者に応じたプログラムを行っています

プログラム紹介
園芸病院内の園芸場にて季節の草花や野菜を育てます。作った作物は調理してメンバーでいただきます。雨天は院内にて観葉植物の手入れや各種レクを行います。
創作個人での手芸作品作りや文化祭に向けてのカレンダー作りを主に行っています。その他個別の活動もご相談に応じます。
ストレッチ室内にてストレッチを中心に有酸素運動や各種エクササイズ、ゲーム等を行います。
スマイルメンバーで決めた種目を実施します。季節の行事やカラオケ、料理、散歩などがあります。
体育体育館にて月ごとに決めた種目やフリー種目(参加者の希望で決定)を行います。ウォーキング、外出プログラムも計画します。
陶芸茶碗や湯飲みなどを粘土で作成します。ご希望に応じ、タイルモザイクなどの活動も行います。
華道季節の花材を生けて院内に展示します。
茶道お茶やお菓子のいただき方を練習し、お点前を行います。
道しるべ急性期の心理教育です。疾患についての理解、問題解決、社会資源について3回の講座を行います。
たんぽぽ慢性期統合失調症患者の心理教育です。7回の講座で疾患についての理解を深め、退院に向けての意欲を高めます。
病棟OT各病棟内で実施します。プログラムは各病棟により頻度・内容は異なります。
■活動の特徴

プログラムが充実しているので、ご自分の目的に合わせて選択することができます。

  • 馴染みのある、または興味のある活動を通し、自分の気持ちを表現したり、気分の発散などを図ります。
  • 道具を扱い、活動したり作品を作ったりすることで、自分の得意なことを知り、自信をつけます。
  • 集団での他者との関わりの中で、他者に認められたり他者を支えたりすることで、集団での所属感を育成したり、自分の存在を確認します。
  • 病気についての理解を深め、その対応方法や援助の受け方を知ることができます。
  • 気持ちの伝え方など、他者との対応の仕方を練習します。
  • 活動を通し、身体を動かしたり時間を使うことで、生活のリズムの維持、改善を行います。
  • 趣味や余暇活動を育成することで社会性を養います。
  • 仕事的な作業を通じ、自分のよい面を知り、作業習慣、作業耐性を高めます。
  • 金銭管理、家事、健康管理などの援助、相談を受けられます。
  • 就労に向けての相談、援助を受けられます。
  • 家族などに対し、相談、助言、依頼などの調整を受けられます。
■利用対象

当院入院中、もしくは精神科への外来通院している方が対象となります。
外来の方については午前のOTに参加いただけます。

■利用手続き

ご希望の方は主治医、看護師等にご相談ください。
必要に応じ、面談、見学していただき、主治医の指示により開始となります。
ご本人、ご家族には同意書の記入をお願いします。

■利用定員

なし
(プログラムに空きがないこともあります。お問い合わせください)

■費用

各種保険が適用されます。
外来者は自立支援医療利用も可。昼食はありません。
*手続き等についてはお尋ねください。