沼津中央病院

文字サイズ変更

ホーム > 社会復帰サポート > デイケア > デイケアプログラム活動報告一覧

社会復帰サポート

デイケアプログラム活動報告

平成29年度デイケア祭

下記の日程で平成29年度デイケア祭を開催しました。

◆10月2日(月)~7日(土)
外来待合室までの廊下やラウンジを利用し、アート・書道の作品を一週間展示しました。

展示は一週間という短い期間でしたが、デイケアの活動を知っていただく良い機会になったと思います。
デイケア祭当日はチラシに挟んだ「いいね!シール」が各作品にたくさん貼られ、大変嬉しく思いました。お疲れ・反省会の時にはシールの数に大きな歓声が上がっていました。

◆10月3日(火)
デイケア室でご家族らを招き、展示、体験、活動紹介を行いました。

当日は作品展示とプログラム体験、自主グループ活動で行っていた女子会で準備したあんみつサービスを行い、またスタンプラリーのゴールでは抹茶と羊羹等をふるまいました。
入口の看板や案内も各プログラムで話し合い、協力して作り上げました。メンバーの手際の良さに驚きました!

体験コーナーでは、曼荼羅の塗り絵、書道、将棋、オセロ、射的を実践。将棋とオセロはメンバー自身が楽しめるように試行錯誤して問題を考えていました。

~メンバーの感想~
あんみつはすべて売り切れた!
あっという間に終わった
たくさんの人にお茶をふるまいました
オセロ・将棋コーナーでは午前も午後も知っている人が来てくれて嬉しかった
体験コーナー 体験した人がいい顔をして帰っていった
射的では来客数が80名を超えました
発表では、IMRを日本語にするのが難しかったけど、緊張せずにやり切った

デイケアの活動を知っていただく良い機会だったと思います。実際に当日デイケアについての問い合わせもありました。
メンバーも一人一人の役割を最後まで遂行し、感想や反省の内容は肯定的な内容が多く聞かれました。達成感、充実感を感じた結果なのだと思います。
メンバーの普段は見えない秘めた力も発見し、今後のメンバーのリカバリーに活かすことが出来ると確信することが出来ました。
多数のご参加、ご協力ありがとうございました。