沼津中央病院

文字サイズ変更

ホーム > 医療関係者の方へ > 部門紹介 > デイケア課

医療関係者の方へ

部門紹介-デイケア課

当院のデイケアは、平成2年11月に医療機関における精神科デイケアとして認可を受けました。
 精神科疾患を抱える方の社会生活機能の回復を目的に、安全で温かな雰囲気の中での活動を通して、病気の治療や障がいの受容・相談のできる場や仲間作りなどのお手伝いをしています。
 現在は精神科デイケア・ショートケア(大規模)、デイナイトケア、ナイトケアの登録を行い、作業療法士、精神保健福祉士、看護師、臨床心理士等の多職種による連携を行っています。また、医療観察法ケースの受け入れもしています。

デイケアの支援で目指していること

  • 利用者の視点に立ち、リカバリーの考え方を取り入れていきます。
  • 患者の自主性を引き出すよう"その人の強み"を活かす支援を目指します。
  • 集団活動の"グループの視点"と、目標設定や相談など"個別の視点"両方を大切にしていきます。

具体的な活動内容については、こちらをご覧ください。→社会復帰サポート>デイケア