沼津中央病院

文字サイズ変更

ホーム > 病院案内 > 基本理念

病院案内

基本理念

公益財団法人復康会 基本理念

「愛・信頼・貢献」

公益財団法人復康会 基本方針

  1. 人間愛に基づき、患者等の視点に立った医療を行います
  2. 法人内外の連携を深め、地域社会の医療・福祉に貢献します
  3. 働き甲斐のある職場をつくり、人材育成に努めます
  4. 健全な経営を目指します

沼津中央病院 医療方針

地域を代表する精神科専門医療機関として、常に最適なケアを提供し、あらゆる地域ニーズに積極的に応えることによって、社会に貢献する。

患者様の権利と義務

当院は、患者様の医療ニーズへの理解と対応をより確かなものにするために、以下に掲げる「患者様の権利」を尊重した診療を行います。

  1. 患者様には、医療関係者と相互に協力する関係のもと、安全で良質の医療を平等に受ける権利があります
  2. 患者様には、医療と福祉に関する十分な説明と情報の提供を受ける権利があります
  3. 患者様には、提供された治療内容に関して自分の自由な意思で選択または拒否を求める権利、更にセカンドオピニオン(他の医師の意見)を求める権利があります
  4. 患者様には、治療の過程で得られた個人の情報について秘密を守る権利と診療情報提供を求める権利があります
  5. 患者様には、医療環境や処遇に関して苦情や要望を申し立てる権利があります
  6. 患者様には、生活の質の向上に配慮したサービスを受ける権利があります
  7. 患者様には、すべての患者様が安心して適切な医療を受けられるために、他の患者様の治療に支障を与えないよう配慮していただく義務があります
  8. 患者様には、ご自身の健康に関する情報をできるだけ正確に伝えていただく義務があります

職業倫理指針

  1. 自らの責任と義務を自覚し、人格を高めるように努めます。
  2. 人間愛に基づき、安心と信頼を寄せられる医療に努めます。
  3. 法規範に則り、公正な医療に努めます。
  4. 良質の医療が提供できるよう自己研鑽に励みます。
  5. 職場内外の医療関係者の専門性を尊重し、良好な協力関係を築きます。

臨床倫理指針

  1. 医療内容や必要な事項について分りやすい言葉で丁寧に説明し、患者様の自己決定を支援します。
  2. 患者様のクオリティオブライフを重視し、開放的処遇に努めます。
  3. 患者様の人権や尊厳を尊重し、公平な医療に努めます。
  4. 守秘義務の遵守と個人情報の保護を徹底します。
  5. 院内の各種委員会(倫理会議、治験審査委員会等)での審議結果に従った医療を提供します。